グッピー薬剤師求人トップ > 山形市立病院済生館求人 >

山形市立病院済生館山形市立病院済生館薬剤師求人

薬剤師 求人

No.169454
  • 求人情報

山形市立病院済生館

病院概要

病院概要
◆診療科
消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、内科、糖尿病・内分泌内科、腎臓内科、血液内科、神経内科、小児科、皮膚科、放射線科、外科、内視鏡外科、血管外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、脳・血管放射線科、泌尿器科、 産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、麻酔科、歯科・歯科口腔外科
◆病床数  585床

地域の基幹病院で共にスキルアップしませんか?

~◇薬剤師(臨時職員)を募集しています◇~
  ※臨時職員は 半年ごとの更新になります。

----◆中央診療部/薬局◆-----
【人員の構成】
常勤薬剤師18名
(がん専門薬剤師、感染制御専門薬剤師、がん薬物療法認定薬剤師、緩和薬物療法認定薬剤師、日本糖尿病療養指導士、栄養サポートチーム専門療法士 各1名)

臨時薬剤師3名 調剤補助8名



■山形県内初となる「地域医療支援病院」に承認(平成15年11月)
■「地域がん診療連携拠点病院」の認定(平成18年8月)
各学会の定める「科学的知見に基づく医療(標準治療)」を行い、
がんの手術・抗がん剤治療・放射線治療などを組み合わせ、緩和医療、複数診療科間の診療支援、
地域の医療機関等との密接な連携を図りながら、質の高いがん診療を提供しています。

地域の基幹病院としての使命を果たすべく、市民に親しまれ信頼される病院を目指しております。


(公的病院)

求人情報

勤務先名称 山形市立病院済生館
住所 山形県山形市七日町1-3-26
最寄駅 JR奥羽本線 山形駅  徒歩15分
JR山形新幹線 山形駅  徒歩15分
アクセス ■バス
JR山形駅⇒「天童温泉」「楯岡・北町」「沼の辺」行き 10分。「本町」または「七日町」バス停下車 徒歩3分 
業種 一般病院
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、内分泌内科、糖尿病内科、外科、心臓血管外科、整形外科、脳神経外科、産婦人科、小児科、神経内科、麻酔科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、腎臓内科 内視鏡外科 乳腺外科
職種 薬剤師
仕事内容 薬剤師業務
雇用形態 パート・非常勤
給与

日給制

月給 35.17万円~41.18万円

※経験年数等により決定します。

<諸手当>
通勤手当、時間外手当等

休日休暇 週休2日
土・日・祝日他
有給休暇:半年5日(臨時職員のため半年ごと更新あり)
営業(開院)時間 午前: 月~金 8:30~11:30
休診日 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
勤務時間 8:30~17:15
アピールポイント 【最新の設備】【明るい職場】【完全週休2日制】
保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
勤務可能時期 応相談
病院データ ◆診療科
消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、内科、糖尿病・内分泌内科、腎臓内科、血液内科、神経内科、小児科、皮膚科、放射線科、外科、内視鏡外科、血管外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、脳・血管放射線科、泌尿器科、 産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、麻酔科、歯科・歯科口腔外科
◆病床数  585床
◆看護基準  10:1
◆一日平均患者数 入院 483人 外来 859人(平成23年度)
◆病床利用率 84.0% (平成23年度)
◆平均在院日数 13.2日 (平成23年度)
研修施設認定 •日本医学放射線学会放射線科専門医修練施設
•日本栄養療法推進協議会認定NST稼動施設
•日本眼科学会専門医研修施設
•日本がん認定医機構認定研修施設
•日本甲状腺学会認定専門医施設
•日本呼吸器学会認定施設
•日本産科婦人科学会専門医卒後研修指導施設
•日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
•日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
•日本消化器内視鏡学会専門医指導施設
•日本消化器病学会専門医研修施設
•日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設
•日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士実地修練施設
•日本整形外科学会専門医研修施設
•日本透析医学会専門医研修施設
•日本脳神経外科学会専門医訓練施設
•日本脳卒中学会認定研修教育施設
•日本泌尿器科学会専門医教育施設
•日本皮膚科学会専門医研修施設
•日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設
•日本麻酔科学会認定病院
•日本臨床細胞学会認定施設
•日本臨床腫瘍学会認定研修施設
•日本外科学会外科専門医修練施設
•日本周産期・新生児医学会周産期専門医制度暫定研修施設
•日本小児科学会専門医研修施設
•日本神経学会専門医教育関連施設
•日本腎臓学会研修施設
•日本内科学会認定医制度教育病院
•日本脳ドック学会認定脳ドック施設
•日本核医学会専門医教育病院
•マンモグラフィ検診施設画像認定施設
•日本高血圧学会専門医認定施設
•日本小児科神経学会専門医研修関連施設
•日本乳癌学会関連施設
•日本臨床検査医学会認定研修施設
•日本脳神経血管内治療学会研修施設
•日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設
機関指定等 •地域医療支援病院
•地域がん診療連携拠点病院
•日本医療機能評価機構認定病院
•臨床研修指定病院
•労災指定医療機関
•保険医療機関
•災害拠点病院
•山形市助産所
•更生医療施設
•救急告示病院
•指定養育医療機関(未熟児)
•生活保護法指定医療機関
•エイズ治療拠点病院
•感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第38条第2項
•山形県小児慢性特定疾患治療研究事業受託医療機関
•山形県特定疾患治療研究事業受託医療機関
•原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律に基づく指定医療機関
•山形県肝炎専門医療機関
平均患者数 1日あたり約859人
総病床数 585床
一般病床数 585床
救急告示 2次
駐車場 あり
施設認定等 日本医療機能評価機構認定病院,臨床研修指定病院,地域医療支援病院

ログインするとさらに詳細な情報が見られます。

法人情報

業種 一般病院
法人(事業者名) 山形市立病院済生館
代表者 館長 平川 秀紀
住所 〒990-8533 山形県山形市七日町一丁目3番26号
設立 1904年 4月
事業内容 山形市立病院(585床)
•地域医療支援病院
•地域がん診療連携拠点病院
•日本医療機能評価機構認定病院
事業所 1箇所
山形県
従業員 600名
特徴・PR 平成15年11月,山形県内初となる「地域医療支援病院」に承認され,地域医療機関との連携強化,医療水準の向上,医療従事者の研修活動等に力を注いでおります。更に平成18年8月には、厚生労働大臣から「地域がん診療連携拠点病院」の認定を受け、各学会の定める「科学的知見に基づく医療(標準治療)」を行い、がんの手術・抗がん剤治療・放射線治療などを組み合わせ、緩和医療、複数診療科間の診療支援、地域の医療機関等との密接な連携を図りながら、質の高いがん診療を提供しています。
沿革 明治6年6月 村山郡天童村(現在天童市)に、佐藤伊兵衛、長谷川吉郎治らによって私立病院を創立経営。
明治6年12月 天童から山形七日町元本陣に病院を移転。山形県官立仮病院指定の申請、認可される。
明治7年1月 8日「山形県公立病院」として開院式。
明治8年3月 香澄町旧三の丸大手塁側(現在地)に新築、翌年9月竣工。
明治9年8月 東京医学校教師長谷川元良を迎えて初代院長とする。
三島通庸(初代県令)、置賜県・鶴岡県・山形県を統合し、山形県となる。山形県公立病院は、統合山形県に引き継がれ「公立病院」となる。
明治12年1月 本館三層楼落成。太政大臣 三条実美、病院を「済生館」と命名。8日開院式。
明治22年4月 山形市制施行。
明治37年4月 済生館施設一切を山形市に無償貸下げ、4月1日「山形市立病院済生館」となる。職制を改め「院長」を「館長」と改称。
明治37年4月 X線室設置。
大正10年5月 耳鼻咽喉科新設。
昭和20年10月 口腔外科設置。
昭和39年7月 救急告示病院となる。
昭和41年12月 本館三層楼が文部省より重要文化財の指定を受け、移転復元を決定。
昭和44年12月 本館三層楼霞城公園内に移転復元完了、「山形市郷土館」となる。
昭和48年4月 人間ドック開始。
昭和50年4月 脳神経外科新設、職員定数を379人とする。
昭和51年4月 放射線科新設。
昭和52年4月 神経内科新設。
昭和54年2月 頭部用CTスキャナー設置。
昭和54年10月 夜間人工透析業務開始。
昭和57年4月 麻酔科新設。
昭和61年5月 循環器科医師を配置。
昭和62年3月 現在地拡張による新病院建設の方針決定。
昭和63年5月 血管外科医師を配置。
平成元年4月 臨床検査科病理医師を配置。
平成元年10月 新病院新築第1期工事着工。(6カ年継続10,140,185千円)
平成2年4月 精神科新設。脳神経センター新設。
平成4年4月 救急室、リハビリテーション室新設。
平成4年7月 新病院新築第1期工事完成(本館1期)。
平成4年9月 MRI装置の設置。
平成4年10月 病床数を一般病床469床、伝染20床に改正する。(2病棟を閉鎖してのオープン)10月30日に入院患者を新病院に移転する。物品管理システムの本稼働。
平成4年11月 11月2日より新病院での外来診察を開始する。総合医療情報(オーダリング)システムの本稼働。新病院第二期工事着工。
平成5年4月 病床数を575床(一般病床)に改正する。(閉鎖していた2病棟を含め全病棟オープン)心理療法を開始する。
平成5年5月 作業療法を開始する。
平成6年1月 院内に児童福祉施設の「山形市助産所」を開設する。
平成6年2月 脳ドックを開始する。
平成6年4月 臨床研修病院指定の承諾を受ける。
平成6年10月 新病院新築落成式。
平成8年6月 エイズ治療拠点病院に指定される。
平成9年11月 地域災害医療センターに指定される。
平成10年4月 輸血室新設。
平成11年1月 ヘリカルCT装置の設置。
平成11年2月 日本医療機能評価機構より認定を受ける(一般病院種別B)
平成11年3月 伝染病棟を廃止する。
平成11年4月 病床数を585床(一般病床)に改正する。
平成11年12月 MRI装置の増設。
平成13年7月 院外処方を開始する。
平成14年2月 一階ホールにエスカレーターを整備する。
平成14年4月 健康管理センターを廃止し、地域医療連携室を新設する。
平成14年5月 ホームページ開設。
平成14年7月 「済生館・患者権利章典」を策定する。
平成14年10月 放射線治療システム稼動。
平成15年4月 内科を分割し、消化器科、呼吸器科、循環器科、内科とする。
高等看護学院の定員を90名とし、1学年を30人とする。
平成15年7月 病床・医療機器等の共同利用を開始する。
平成15年8月 医療法に基づく病床区分を一般で届け出る。
平成15年11月 「地域医療支援病院」の承認を受ける。
平成16年4月 全館禁煙を実施する。臨床研修センターを新設する。
平成16年7月 日本医療機能評価機構による病院機能評価“Ver.4.0”の認定(更新)を受ける。
平成17年8月 WHOとユニセフより“赤ちゃんにやさしい病院(BFH)”に認定される。
平成18年1月 総合医療情報システム(電子カルテ)が稼動。
平成18年8月 地域がん診療連携拠点病院に指定される。
平成20年4月 DPC対象病院となる。
平成20年10月 標榜診療科名として,「糖尿病・内分泌内科」「腎臓内科」「血液内科」「内視鏡外科」「血管外科」「乳腺外科」を追加。「矯正歯科」を削除。「消化器科」「呼吸器科」「循環器科」をそれぞれ「消化器内科」「呼吸器内科」「循環器内科」に変更。
平成21年6月 患者図書室「健康の広場」を開設
平成23年7月 標榜診療科名として「脳・血管放射線科」を追加

採用の流れ

選考方法 面接
提出書類 履歴書、資格証明書
選考プロセス 【1】グッピー応募フォームからご応募

【2】採用担当者からお電話でご連絡

【3】面接

【4】採用・内定

※勤務開始日は、ご相談に応じます。
連絡先

連絡先はログインするとご覧いただけます。

※当サイトの求人情報(文章・写真など)の無断転載は固く禁止します。

資料請求 / 応募 / お問い合わせ

会員の方は、画面右上からログインしてください。
会員登録されていない方は、問い合わせと同時に会員登録(無料)ができます。
就職活動中の学生の方はグッピー新卒をご利用ください。

利用規約プライバシーポリシー をお読みいただき以下にチェックしてください。

プライバシーマーク

山形市立病院済生館の薬剤師採用担当者に直接送信されます。

基本情報

氏名

性別

生年月日

西暦 日   西暦早見表

※採用担当者には年齢が開示されます。

職種

※上記の資格者、取得予定者、経験者のみご利用できます。

郵便番号

ご住所


町村番地

マンションアパート名

電話番号

- -
自己PR

経歴

最終学歴

学校名

学部・学科

卒業年

西暦 西暦早見表
職歴

※最大10個まで追加可能

希望条件

希望勤務地
希望業種
希望雇用形態
スカウト

内容
メッセージ

必要に応じてメッセージを修正してください

送信する前にチェック!メールマナーは大丈夫ですか?

匿名希望

※チェックすると匿名プロフィールでの問い合わせになります。

新規会員登録

求人案内メールを
※条件にマッチした最新の求人情報がメールで届きます
メールアドレス ドメイン指定をしている方は
「@guppy.co.jp」「@guppy.jp」を受信可にしてください。
メールアドレス再入力
パスワード
パスワード再入力

山形市立病院済生館の薬剤師求人情報について

この求人情報は山形市立病院済生館の薬剤師採用担当者によって記載されています。 山形市立病院済生館は、 山形県山形市(山形駅) にある一般病院です。

この求人を見た人へのお勧め

新規会員登録はこちら

  • グッピーのメリットは適性検査、スカウト、優良求人
  • スマホでも求人検索グッピー
  • Need Your Help - 今、あなたの力を必要としています

ページの先頭へ戻る